住吉堂鍼灸院 | Sumiyoshido Kampo Lounge | 愛知県半田市の漢方薬と鍼灸治療

2015.07.21

昨日、東海地方も梅雨明けになりました。
今週は暑い日が続きそうです。
熱中症には十分お気を付けください。部屋の中の温度や湿度にも注意が必要です。
水分補給も忘れずにお願いします。

漢方薬で熱中症予防薬を用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

2015.07.19

土用は本来雑節の1つで、立春、立夏、立秋、立冬が訪れるまでの18日間のことを土用と呼び、年に4回あります。その中で夏の土用は今の暦で7月20日頃(太陽の黄径が117度のとき)から立秋前日の18日間をいいます。そのうちの丑の日(カレンダーにある十二支の名前)のことを土用の丑の日といいます。

現在でも土用の丑の日に鰻を食べる習慣があります。この習慣は、江戸時代に平賀源内が鰻屋のCMとして≪本日は土用の丑≫として宣伝したと伝えられています。しかしその真偽は定かではありません。

またもう1つ土用の丑の日には[桃の葉]をお風呂に入れてはいります。(最近でも銭湯などでは見かけるようです)
これは桃の葉の成分(タンニンが炎症を抑えて肌を収縮させる)が「あせも」や「湿疹」によくきくことから来ています。

2015.07.07

今日は七夕。残念ですが愛知県は今年も梅雨空です。
また二十四節気の「小暑」でもあります。小暑は暑さがどんどん強くなっていくという意味です。
この頃から暑さが本格的になってきます。
梅雨の終わる頃でもあり、集中豪雨が多く発生する時期でもあります。

梅雨が明けると、強い日差しと共に気温が一気に上がるため、体調を崩しやすくなる頃でもあります。
天気予報やニュースで「小暑」という言葉を耳にしたら、本格的な夏を迎える合図だと思って下さい。
暑さを乗り切るために、しっかり食べ、ぐっすり眠り、体力をつけておきたいですね。

2015.07.04

住吉堂漢方ラウンジでは、新発売商品 婦人宝(飲む美容液)の販売を始めました(^^)
試飲もできますので、お肌の気になる方はお試し下さい(^^)
フェイスブックでチェックしてね。

2015.07.02

今日は半夏生(雑節の一つ)です。
梅雨の末期で、半夏(カラスビシャク)という毒草が生える多湿で不順な頃とされています。
農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、この日の天候で稲作のできを占います。
どんなに気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣がありました。
半夏生は、この植物にちなんで名付けられたとされています。

カラスビシャクは毒草ですが、その塊茎は漢方薬として用いられています。
単独で使うことはなく、生姜と一緒にすることで毒性を緩和できます。
咳止めや吐気止めに使用される漢方薬に配合されています。

田植えを済まされた農家の方がお小遣い稼ぎに半夏の塊茎を採取することもあったようです。

2015.06.29

7月の定休日は
5日、12日、19日、20日、26日です。
よろしくお願いいたします。

2015.06.24

地方創生の恩恵により、半田商工会議所では「だし丸くん プレミアム商品券」を発売します。
6月29日より予約受付開始になります。
住吉堂漢方ラウンジと住吉堂鍼灸院は、「だし丸くん プレミアム商品券」の取扱店になりました(^^)
詳細はお尋ねください。お待ちしております。

2015.06.22

今日は暦の上では夏至になります。
一年で一番昼間の時間の長い日に当たります。
まだ梅雨時期なので気温はあまり高くなりませんが、蒸し暑さは本番です。
熱中症にも注意してお過ごしください。

明日午後は薬事研修会参加のため臨時休業させていただきます。
午前中は通常営業です。よろしくお願いいたします。

2015.06.17

6月23日(火)は薬事講習会のため12:00-16:00の間、臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2015.06.08

13日(土)は学会出席のため、臨時休業させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

1 6 7 8 9 10 11