住吉堂鍼灸院 | Sumiyoshido Kampo Lounge | 愛知県半田市の漢方薬と鍼灸治療

患者さまへ

新型コロナウィルスによる感染の影響が続いております。
当店といたしまして、安心してご来院いただけるように下記の対策を徹底しております。

1.手洗い・うがいの徹底
2.マスクの着用
3.設備消毒の徹底
4.こまめな換気
5.スタッフの健康チェック
6.お客様の健康チェック

患者様へのお願い

1.発熱(37.5℃以上)がある方
2.2日以上発熱がある方
3.強いだるさ・せき又は匂い・味の異常のある方

上記の症状がある方は施術をすることができません。
申し訳ございませんが最寄りの保健所にお電話をお願いします。
(半田保健所:0569-21-3341)

これは新型コロナウィルス感染拡大予防目的のため、厚生労働省の通達によるものです。

住吉堂漢方ラウンジは
9:00-19:00 月~土
定休日 日曜日

住吉堂鍼灸院は
9:00-13:00
15:00-19:00
19:00以降
定休日 日曜日になります。

11月の定休日は
6日、13日、20日、27日です。
よろしくお願いします。

12月の定休日は
4日、11日、18日、25日です。
よろしくお願いします。

年末年始のお休みは
12/30~1/4までになります。
よろしくお願いします。

2022.10.28

11月の臨時休業のご案内

11月11日(金) 終日
11月12日(土) 終日
11月17日(木) 午前中
11月21日(月) 11:00-18:00
11月23日(水祝) 9:00-16:00
11月29日(火) 午前中

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2022.10.05

臨時休業のご案内
10月25日(火)は薬事講習会に参加するため
臨時休業とさせていただきます。
よろしくお願いします。

2022.09.14

10月1日より治療価格が下記のように変更になります。(税込価格)

スタンダード      4,000円 → 4,500円
学生(小中高)     2,800円 → 3,000円
小児(小学生以下)   1,100円 → 1,500円
ショートコース     2,200円 → 2,500円
美容コース       6,600円 → 7,000円
美容ショート      3,300円 → 3,500円

カンポウコース    22,000円 → 25,000円
シンキュコース    22,000円 → 25,000円
プラチナコース    33,000円 → 35,000円

鍼灸の往診費用は変更ありません。
よろしくお願いいたします。

2022.08.15

9月19日(月)は臨時休業になります。
よろしくお願いいたします。

2022.06.28

8月13日(土)、22日(月)は夏季休業となります。
よろしくお願いします。

2022.06.06

臨時休業のお知らせ
6月22日(水)は臨時休業とさせていただきます。
よろしくお願いします。

2022.02.08

【患者様へお願い】

新型コロナ感染症(オミクロン株)への対策として、「少しでも体調が思わしくない」と
感じられる方は、ご遠慮なく予約をキャンセルしてくださいますようお願いいたします。
また、今後は皆様にマスクをして施術を受けていただきますのでご協力をお願い申し上げます。

2021.10.10

秋の3ヶ月を「要平」といいます。万物が実を結ぶ時です。この時期は生命力も身体の内側にしまいはじめる季節です。激しい運動などは避けておとなしく過ごすことが必要です。これまで外向きに動いていた生命力が内側に向かって変化し始めます。今まで咲いていた花も身を結び、翌年のために生命力を種の中に収める時期なのです。人間の身体にも同じ働きがあるようです。
『気』の流れの勢いも外向きから内向きに変化していきます。この時期には、身体の防衛力が手薄になりがちです。秋に風邪をひきやすいのはこのためです。この季節には、薄着で身体の熱を逃がすのは絶対に避けるべきです。また、乾燥する時期でもあります。これは、体表から『陽気』だけでなく『水分』も逃げていくためです。
春や夏に比べると「身体」や「心」も少しおとなしく過ごすことが、自然と調和する方法だといえます。

2021.09.09

9月9日は重陽の節句です。日本では昔から奇数は陽の数字とされ、なかでも一の位の最大である「九」が重なる9月9日は陽が重なるのでめでたい日とされ「重陽の節句」として呼ばれ、お祝いしました。宮中では、端午の節句(5月5日)につけられた薬玉を、重陽の節句に菊花と呉茱萸の入った袋と取りかえる行事がありました。また、中国では古くに女性が呉茱萸の袋を身につける習慣があったそうです。

10月中はバックヤードのリフォームの為、営業時間が変則になる日がありますのでご注意お願いします。
ご迷惑をお返しますが、よろしくお願いします。

2021.06.02

夏越の祭りとは、旧暦の6月30日に行われた大祓えの行事です。現在は新暦でする神社も多く、カヤで作った大きな茅の輪をくぐって邪気を払います。茅の輪は、その昔、蘇民将来(そみんしょうらい)が一夜の宿を貸した武塔神(むとうのかみ)から「疫神に悩まされたときは、チガヤで輪をつくり腰につければ難から逃れられる」と教えられたのがもとになっています。(備後国風土記より)

茅の輪のくぐり方は1度くぐったら、左側より戻って2度目をくぐり、今度は右側より回り3度目をくぐっていきます。

茅は日当たりの良い川原や路傍に、群れをなして野生するイネ科の多年草です。その根は茅根(ぼうこん)と呼ばれている生薬です。
身体を冷やし、止血や利尿作用があり、肺熱性の咳や黄疸、淋病、湿疹などに用いられます。つまり、熱を冷まし湿気をとる作用があります。
≪夏と言う湿気と熱による病気の多い季節の「病気の予防」の願いが込められているのです≫

1 2 3 4 5 17