住吉堂鍼灸院 | Sumiyoshido Kampo Lounge | 愛知県半田市の漢方薬と鍼灸治療

4月1日に新元号が発表になりました。「令和」(れいわ)です。
出典は「万葉集」からとのことですが、じつは中国最古の医学書である
≪黄帝内経≫『霊枢』「終始 第九」には「令和」という文字がすでに記載されております。
東洋医学にも関係の深い文字が元号とされることに親しみを感じました。

『春は東、東は青色、東方は風を生ず。風は木を、木は酸を生ず。酸は肝を生じ、肝は酸を要す。肝は筋を生じ、目を主る。感情においては怒を表わす。』
 春になると、眠っていた細胞も目を覚まし、動きだします。放っておいても血が騒ぎだす為、血の貯蔵庫の肝臓はフル回転になります。この肝の働きを助けるのが酸(収斂させる作用)です。酸の代表的な食品は、「酢、レモン、苺、梅、ニラ、竹葉、黒胡麻、セロリ、茄子、海藻、クラゲ、シジミ」などです。この食材に重点をおいて他の物とまんべんなく食べることを心がけましょう。

住吉堂漢方ラウンジは
9:00-19:00 月~土
定休日 日曜日・祝祭日

住吉堂鍼灸院は
9:00-13:00
15:00-19:00
19:00以降
定休日 日曜日・祝祭日になります。

4月の定休日は
7日、14日、21日、28日です。
よろしくお願いいたします。

5月の定休日は
1日、5日、12日、19日、26日です。
よろしくお願いいたします。

2019.04.19

5月1日(水)と5月6日(月)は臨時休業させていただきます。
また5月11日(土)午後も臨時休業させていただきます。
よろしくお願いいたします。

2019.04.04

4月後半から始まるGWは5/1以外の日は営業予定です。
よろしくお願いいたします。

2019.03.05

3月21日(木・祝)は臨時休業させていただきます。
よろしくお願いします。

2019.02.22

2/25(月)は臨時休業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2019.02.06

立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。今年は5月には元号が変わる節目の年でもあり、平成最後の立春となりました。

2019.01.03

新年あけましておめでとうございます。
新しい年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。
1/5より営業させていただきます。

2018.12.30

今年も無事に仕事を収めることが出来ました。
これも皆様のおかげと思っております。
来年も今年以上に精進して治療していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

新年は1月5日より営業しております。

2018.12.07

今日12月7日頃は暦では大雪です。小雪から数えて15日目ごろにあたります。
山岳地方だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれたものでしょう。
本格的に雪が降り始めるころです。
今年は温かい日もあり、寒暖の差が激しいですので、身体の対応も大変です。
衣服のこまめな調節が必要ですね。

2018.11.07

今日は暦の上では立冬です。立冬とは冬の始まりのことをいいます。
「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。 
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃になります。
木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。
この日から立春の前日までが冬になります。

2018.11.02

11月の定休日は
4日、11日、18日、25日です。
9日、10日、23日AM、は鍼灸院は臨時休業します。
よろしくお願いします。

1 2 3 4 5 13